恋に満たされる

さぁもっと深く恋愛を楽しみましょう

手をつないで分かりあう

たった手をつなぐという行為。第一歩としてお互いを分かりあう、これ以上の行動はありません。
どう手をつなぐのか、指を重ねてみたり、軽く握ったりと試している頃はドキドキして楽しい。
ピタっとハマる2人だけのつなぎ方を発見した時の喜びも、素晴らしい経験です。

似た者カップル

長く付き合っている恋人達をみていると、何故か2人共似た部分がありますよね。
始めから意識して相手を真似てみれば良いのです。
そうすれば、相手の好むもの、嫌いなもの等も自然と理解出来るようになります。
初めてのプレゼントで相手の欲しい物を、聞かずに渡せば2人の愛情は一層深まります。

オンリーワン

相手から居なくては成らない存在になる。
あなたが相手にとって重要な存在になるには、やはり何か特別でなくてはいけません。
例えば、相手が悩んでいる時は直ぐに駆けつけてあげる、そばで支えてあげる。あなたといる時が1番笑顔でいられる。夜の営みにおいて、あなたでしか感じられない。
関係においてそれぞれですが、どの場合にも努力は不可欠です。

「ごめんね」だけでなく

恋に終わりが来る時、それはお互いの気持ちがすれ違う時です。
相手に重いが伝わらない怖さを、あなたは痛烈に感じるでしょう。
そうならない為にも、会話というコミニケーションは大切です。思っている事を、素直に口に出すのが苦手な人は、その気持ちの裏表をそのまま伝えれば良いのです。
例えば、彼女の誕生日に仕事で一緒に過ごせないのなら。「仕事だから仕方ないだろ。」と一喝するのではなく。「楽しみ計画していたから残念だよ。俺も一緒に居たい日だったから辛い。ごめんね。」といってあげればどうでしょう。

日常にスパイスを

マンネリだと感じたら、ピリっと辛いスパイスを入れてみましょう。
どのカップルにも必ず訪れるマンネリ化。そのまま別れてしまってはいけませんよね。お互い愛し合っているのには変わりありません。乗り越えてこそ、また深き愛情を得られるのです。
それにはハプニングというスパイスが効果的です。友人に力を借りてサプライズ誕生日やダブルデートなんて良いですね。
日常とは違う目線が、お互いの良いところを再発見出来る切っ掛けになります。

感謝の気持ちを忘れずに

一緒に居るのが当たり前になってくると、忘れがちなのが感謝の心。
これが欠けるだけで、2人の関係は悪化を辿ります。
些細な事でも「ありがとう。」その一言が長く付き合う秘結です。

inserted by FC2 system